ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > お知らせ > 14/01/18


ひょうご労働安全衛生センターからのお知らせ

ひょうご労働安全衛生センターからのお知らせ
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2014-01-18 震災とアスベストを考えるシンポジウム
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 私たちは、未曾有の被害を発生させた阪神・淡路と東日本の二つの大震災を経験しました。 阪神淡路大震災から間もなく20年を迎えようとしている今、改めて被災の経験を教訓化し、 語り継ぐ課題は何なのかを考え合う必要があります。
 特にアスベスト問題は、阪神淡路大震災の復旧・復興工事に従事された5名の労働者が、 アスベスト特有のガンである悪性胸膜中皮腫を発症したことが確認されており、今後の対策が重要になっています。
 シンポジウムでは、震災とアスベストをテーマに、被害の経験から今後の防災対策や健康対策について考え合います。 ご参加をお願いします。


 ◆ 日時: 2014年1月18日(土) 13時30分〜16時00分

 ◆ 会場: 神戸市勤労会館 2階 多目的ホール
       ※〒651-0096 神戸市中央区雲井通5丁目1-2
       ※JR・阪神・阪急三宮駅から徒歩5分
 ◆ 企画: @基調講演
        テーマ:阪神淡路の復旧・復興工事とアスベスト飛散
        講 師:中地重晴氏(熊本学園大学・教授)
       Aパネルディスカッション
        パネラー
        ・峯  榮二さん(建築労働者)
        ・南 慎二郎さん(立命館大学)
        ・松田  穀さん(神戸大学)
        コーディネーター 
        ・加藤正文さん(神戸新聞社)
 ◆参加費: 無料
       ※この事業は、「公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構」と
       「ひょうご安全の日推進県民会議」の助成を受けて実施しています。





 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
お知らせ一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報