ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > お知らせ > 14/02/01


ひょうご労働安全衛生センターからのお知らせ

ひょうご労働安全衛生センターからのお知らせ
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2014-02-01 「忍び寄る震災アスベスト」発刊
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 阪神・淡路大震災から丸19年を迎えた街並みは、まるで震災などなかったように生まれ変わりました。 しかし、その陰で震災の負の遺産ともいえるアスベストによる健康破壊が着々と時を進めています。
 本書は、震災の復旧・復興作業にかかわり、姫路労働基準監督署から労災認定され、 2008年3月に「初めての震災アスベスト被害」と報じられて以降の状況を丹念に取材。 「震災被害は終わっていない。むしろ、震災アスベストによる被害はこれから表れる可能性がある」と警鐘を鳴らしています。
 阪神・淡路の被災地にアスベストの危険性を伝えるとともに、もう一つの狙いは、 東日本大震災の被災地への警告です。阪神・淡路では復旧・復興を急ぐあまり、 労働者、住民、そして全国から支援に駆けつけたボランティアたちに対して 十分なアスベスト対策を講じることが出来ませんでした。 その苦い教訓を東日本に伝えようとしています。 本書は震災アスベスト問題を知る必読の書であり、来る巨大地震への備えの必要性を痛感させられます。

 著者:中部 剛(神戸新聞記者)/ 加藤正文(神戸新聞記者)
 定価:1600円 + 税
    A6版 160頁

 購入を希望される方は、当センター(TEL : 078-382-2118)までお問合せください。

 忍び寄る震災とアスベスト





 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
お知らせ一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報