ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > お知らせ > 17/11/25.26


ひょうご労働安全衛生センターからのお知らせ

ひょうご労働安全衛生センターからのお知らせ
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2017-11-25.26 中皮腫サポートキャラバン隊 福岡と鹿児島で講演会
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 
 中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会は、腹膜中皮腫を発症された経験をもとに活動されている栗田英司さんを招き、「腹膜中皮腫患者の17年闘病記」をテーマに、福岡と鹿児島で講演会を開催します。
 栗田さんが腹膜中皮腫と診断されたのは1999年12月、33歳の時でした。その後、4回の手術を経験され、発症から17年が経過しました。最近は、全国に点在する中皮腫の患者さんにインタビューを行い、「希望の体験記」をまとめる活動をされています。
 栗田さんの他にも、胸膜中皮腫の患者さんであり「中皮腫・同志の会」を立ち上げられた右田孝雄さんと、18歳で中皮腫を発症された田中泰実さんも自らの体験をお話しされます。栗田さんらは、現在、「中皮腫サポートキャラバン隊」として、全国のアスベスト疾患の患者さんに希望を届ける活動されています。
 交流の時間も設けていますので、患者さんとそのご家族はもとより、医療従事者の方々にも多く参加して頂きたいと考えます。


  詳しくはこちらのチラシを御覧ください
 



 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
お知らせ一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報