ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > お知らせ > 18/08/28.29


ひょうご労働安全衛生センターからのお知らせ

ひょうご労働安全衛生センターからのお知らせ
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2018-08-28.29 全国一斉 アスベスト健康被害ホットライン
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 
 NPO法人アスベスト被害者救済基金は、8月28日と29日の二日間、全国一斉のアスベスト健康被害ホットラインを開設します。

 アスベスト被害者救済基金は、2005年6月の「クボタショック」を機に、ひょうご労働安全衛生センターや労働組合・医師・弁護士・被災者団体により設立され、西日本を中心にアスベスト被害者の補償・救済を求める動きを支援する活動を開始しました。
 活動を通じて被害者団体として「造船・鉄鋼アスベスト被害者の会」「旧国鉄におけるアスベスト被害者を支援する会」「港湾アスベスト被害者の会」が次々と結成され、こうした会の取り組みの支援も行ってきました。そして、2016年にはNPO法人としての認証を受け、現在活動を進めています。

 東日本を中心に活動を展開している「NPO法人じん肺アスベスト被災者救済基金」(神奈川県横須賀市)との共催で、下記の要領で全国一斉アスベスト健康被害ホットラインが開設されます。全国一斉のホットラインは、昨年に続き2回目です。昨年は二日間で85件の相談が寄せられ、特に石綿肺がんに関する相談が多かったことが特徴でした。相談を受けたケースの中には、その後、労災申請を行い補償につながったケースもあります。アスベスト問題に関して、どんなことでも構いません。ぜひ、ご相談下さい。



  日時  :2018年8月28日(火)〜29日(水)
       午前10時〜午後5時まで

  電話番号: 078-382-2118 (着信ポイント 神戸)
            046-827-8570 (着信ポイント 横須賀)

※ 相談は無料・秘密厳守
    ※ 労災補償、企業内上積み補償、国賠訴訟、健康不安などに関する相談


  主  催: NPO法人じん肺アスベスト被災者救済基金
        横須賀市米が丘通1-18-15
        NPO法人アスベスト被害者救済基金
        神戸市中央区古湊通1-2-5 3F




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
お知らせ一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報