ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 09/03/03


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2009-03-03 PRTR市民セミナーin大阪のご案内
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病


 いま、私たちの暮しの中には、さまざまな化学物質が使われています。工場やごみの焼却工場からも、さまざまな化学物質が排出されます。これらの化学物質の使用量をできるだけ減らすことは21世紀の大きな課題になっています。
 「PRTR制度」は、事業者が取り扱う有害化学物質の大気、水、土壌など環境への排出量、及び廃棄物や下水道への移動量を、毎年届け出て、国が集計公表する制度です。また、家庭や農業、自動車などからの排出は、国が推計公表しています。
 このPRTR情報を活用して、地域の環境リスクを把握し、評価することができます。また、企業や地方自治体が化学物質の排出削減や環境保全のためにどのような取り組みを行なっているのか、PRTR情報活用の先進地域である関西の行政、企業の化学物質対策やリスクコミュニケーションに関する報告を聞き、市民はどのようなことができるのか、地域のみなさんと一緒に考えてみたいと思います。あわせて、Tウォッチが作成中の事業者の化学物質の自主管理に関するチェックリストについて報告したいと思います。関心のある方のご参加をお持ちしています。

 ◇集会名称:「PRTR市民セミナー:PRTRデータをどう活用するのか」
 ◇日時:2009年3月21日(土)午後1時30分〜4時30分
 ◇場所:エルおおさか5階研修室2
 ◇内容:PRTRに関する取組み報告
 @地方自治体の取組み
  大阪府の取組み
  兵庫県の取組み
 A企業の取組み
  住友精化株式会社の取組み
 B市民の取組み
  有害化学物質削減ネットワーク(Tウォッチ) 中地重晴
 C事業者の化学物質の自主管理に関するチェックリストについて
 D質疑とディスカッション
 ◇参加費:資料代500円
 ◇主催:有害化学物質削減ネットワーク(Tウォッチ)
  協力:環境監視研究所 日消連関西グループ
 ◇問合せ先 環境監視研究所 中地まで

        〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-30
        TEL : 06-6574-8002 FAX : 06-6574-0876
        詳しくは http://www.toxwatch.net/

 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報