ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 09/12/05


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2009-12-05 2010.1.16−17震災とアスベストを考える行動への
ご参加、ご協力のお願い
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 




  1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から、来年15年を迎えます。震災で亡くなった方は6000人を超え、避難所・仮設住宅における「孤独死」を含めると大震災による被害が計り知れません。

 

 そうした中、2008年2月、阪神・淡路大震災の復興作業に携わり、倒壊建物の解体作業に従事した労働者が、 アスベストによる中皮腫を発症し労災認定を受けたことが明らかとなりました。 震災当時より私たちが危惧していたアスベストによる被害、大震災による3次災害が始まっているのです。

地震大国・日本では、大都市部を襲い甚大な被害をもたらす新たな地震の発生が警戒されています。 その時に発生する環境問題、とりわけアスベスト対策について、阪神・淡路大震災の教訓に学び、 問題意識を共通化することが求められています。 そこで、震災15周年の神戸の地から発信するため、来年1月16日に「震災とアスベストを考えるシンポジウム」を開催し、 翌17日に「マスクプロジェクト」の行動を展開します。

つきましては、「震災とアスベストを考えるシンポジウム」及び「マスクプロジェクト」へのご協力と取り組みへのご参加をお願いいたします。



◇ 震災とアスベストを考えるシンポジウム

 日 時:2010年1月16日(土)

 開場13:00 開始13:30

 会 場:神戸市勤労会館 大ホール

 内 容:@基調講演

      Aパネルディスカッション

      Bマスクプロジェクトの提案

      C共同宣言

 ※詳細はチラシをご覧ください。 公式チラシの拡大はコチラ → 表面 ・ 裏面

 ※国交省・環境省へ、大臣・副大臣の参加を要請中

 資料代:500円


◇ マスクプロジェクト

 日 時:2010年1月17日(日) 午前中

 会 場:三宮・フラワーロードにて

 内 容:@アスベスト用マスク、チラシの配布

      Aマスクの付け方等パフォーマンス

 9時半/10時半/11時半から


◇ 賛同金のお願い

 この行動を成功させるために、賛同金のご協力をお願いします。

 賛同金は、団体一口5,000円、個人一口1,000円で、一口以上お願いいたします。

 賛同いただいた方は、シンポジウムの資料にお名前を掲載させていただきます。 なお、賛同いただいた個人の方は、シンポジウムに無料でご招待させていただきます。 賛同金のお振込みは、郵便振込口座をご利用ください。

 口座番号; 00980-2-170920

 加入者名;震災とアスベスト実行委員会


◇ 第2回実行委員会

 日時:12月13日(日)13時30分〜

 会場:神戸市勤労会館 409号室

 ※JR・阪神・阪急三宮駅から徒歩5分


『ご案内』

立命館大学の主催によるシンポジウム「震災アスベスト問題の課題と対策」が開催されますので、

合わせてご参加ください。

2010年1月17日 14時〜17時 / 神戸メリケンオリエンタルホテル




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報