ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 09/12/29


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2009-12-29 はつり(斫り)じん肺ホットラインの開設について
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 




  はつり(斫り)作業とは、チッパー、ブレーカー、削岩機等の動力工具を使用してコンクリートなどを削ったり、砕いたりする作業のことです。建設現場では様々なシーンで必要とされます。多くは専門業者、専門工が担当します。

 はつり作業は建設労働の中でも、最も濃厚な粉じん曝露を受ける作業であり、かつ、深刻な職業病被害(じん肺、難聴、振動病)を労働者にもたらしてきました。はつり労働に地域性がないこと、じん肺被害が潜在していることは石綿問題にもみられるように実態としてあることから、全国的に多数の被害が救済されずに放置されているとみられます。


 広く全国のはつりじん肺被害の掘り起こしと支援を目的とし、 全国どこからでもかかるフリーダイヤルを開設します。 はつりじん肺被災者の損害賠償請求への相談をはじめ、健康、医療、じん肺管理区分申請、労災申請などの幅広い相談に応じ、 手続き等を支援します。また、はつり労働者以外の建設現場のじん肺被害の相談にも応じます。




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報