ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 10/09/26


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2010-09-26 いじめ・パワハラ被害ホットラインを開設
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 精神障害等による労災請求件数は、平成17年度656件から平成21年度1,136件へと増加し、労災認定件数は平成17年度127件から平成21年度234件へと増加しています。しかし、労災の申請件数に対する認定率をみると20%を推移しているのが現状で、兵庫県の場合(平成21年度分)は1年間の請求件数が43件ですが労災認定件数は11件となっています。
 当センターや県下の個人加盟の労働組合へは、いじめ・パワハラ、そしてメンタルヘルスに関する相談が増えています。特に最近では、リストラや解雇を行うためと思われるいじめやパワハラに関する相談が増える傾向にあります。

   しかし、誰にも相談できずに悩んでおられる方が沢山居られると思われます。それに、パワハラやメンタルヘルスの問題が労働災害として補償を受けられることさえも知らない方が沢山居られると思われます。そこで、いじめ・パワハラによる被害の救済と問題の解決にむけ、9月24日〜25日にかけて、「いじめ・パワハラ被害ホットライン」を開設したところ、二日間で19件の相談が寄せられました。これからも、一人で悩んでおられる人の力になれるよう、引き続き相談を受けていきます。

 

 




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報