ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 10/10/04


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2010-10-04 再生砕石に石綿含有建材が混入―神戸市内の駐車場・公園で確認
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 関東の空き地や駐車場において、再生砕石にスレート等のアスベスト含有建材が混じっている事が問題になっています。
 神戸市内においても、駐車場や空き地・公園において、スレート等のアスベスト含有建材が混じっている事が明らかとなりました。再生砕石は、コンクリートを粉砕した物に砂利を混ぜ、リサイクルの観点から、更地や駐車場の敷石等として利用されています。
しかし、アスベスト含有建材が取り除かれずに、コンクリートと一緒に粉砕されたため、再生砕石にアスベスト建材が混入しているのです。直ぐに健康被害が出る可能性は極めて低いのですが、公園や駐車場といった場所に、子どもたちが接触する可能性のある場所に、アスベストが含まれた再生砕石が使用されていることが問題だと考えます。

 しかも、再生砕石にアスベスト含有建材が混入しているのは、県下全域、全国的な問題なのであり、探せばどこからでも見つけることができます。だからこそ市民生活にとって、子どもたちへの影響を考えると問題なのです。行政と市民団体、そして市民が力を合わせ、問題の解決に向けて知恵を出し合い、対策を進めるべきです。

 

 

 




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報