ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 11/04/14


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2011-04-14 東日本大震災の被災地へアスベスト用マスクを届けよう
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 阪神淡路大震災では、数多くの建物が倒壊し、被災地はすさまじいほどの粉じんに覆われました。復旧工事や壊れた建物の解体工事の際にも大量の粉じんが飛散し、被災地の住民、子どもたち、ボランティア、復旧活動に従事した労働者…は、アスベスト粉じんを吸い込んでしまったのです。
 その経験を繰り返さないために、私たちは、震災時に飛散する可能性が高いアスベストから身を守るために、@アスベスト用のマスクの備蓄活動、Aアスベストの危険性を知らせる啓発活動、B既存建物に存在するアスベスト建材の除去の推進、を活動課題とする「地震・石綿・マスク支援プロジェクト」を取り組んできました。
 今回の東日本大震災の被災地では、これから瓦礫の撤去や壊れた建物の解体工事が本格化します。その際に発生するアスベスト粉じんから身を守るため、被災地にマスクを届ける支援活動に取り組むことにしました。
 16年前の阪神淡路大震災の際には、私たちたち被災地で暮らし、働き、活動する人々の為に、全国の多くの皆さんの支援によりマスクが届けられたことを覚えています。今回の地震により、数十年後の被災地にアスベスト被害を発生させないために、私たちはマスクを届ける活動を開始しますので、ご協力をお願いします。


ご寄付先   郵便振替口座  00130−3−290584
加入者名    地震・石綿・マスク支援プロジェクト




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報