ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 12/01/17


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2012-01-17 被災地へアスベスト用マスクを届ける募金活動
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 阪神淡路大震災から17年を迎えた1月17日、 三宮マルイ前にて「被災地の子どもたちにアスベスト用(粉じん)マスクを届ける募金活動」を取り組みました。 アスベスト患者と家族の会の皆さんや神戸大学の学生さんたちも駆けつけてくださり、 兵庫県のマスコット「はばタン」も応援してくれました。 はばタンは、子供たちの人気者で何組もの親子連れに取り囲まれ記念撮影に応じていました。
 患者と家族の会員、神戸大学の方たちもハンドマイクを握り、震災とアスベスト被害について、 マスクの必要性を訴えました。また、通行人には(株)重松製作所から提供して頂いた防じんマスクを配りながら、 マスクの正しい着用方法についてのパフォーマンスを行いました。
 黙って1,000円札を募金箱に入れてくださる方が何人もおられ、財布を握りしめて駆け寄り募金して下さる方、 ベビーカーに乗った子どもの小さな手からも募金を頂くなど合計32,069円にもなりました。皆様にお礼を申し上げます。




 

 



 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報