ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 12/03/28


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2012-03-28 泉南国賠第2陣訴訟―国の責任再び認定
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 3月28日、大阪泉南アスベスト国賠訴訟の第2陣判決で大阪地裁は、国による規制の不備を認め、 元労働者ら50人に1億8千万円を賠償するよう命じました。
 昨年8月の大阪高裁判決は、「産業発展のためには人のいのちや健康が犠牲になってもやむを得ない」 と言わんばかりの内容でしたが、今回の判決では、 「経済的発展を理由に労働者の健康をないがしろにすることは許されない」との認識が示されました。
 提訴以来、すでに7名の原告が死亡し、酸素吸入を手放せない原告も多数に上っています。 病気の進行と高齢化のなか、「命あるうちの解決を」は原告らの譲ることのできない願いです。 しかし、国は争う姿勢を崩しておらず、またしても控訴をおこないました。 アスベスト被害の解決は、裁判所の判断を待つまでもなく、国が今すぐにでも解決できる課題です。 国は被害者の実態を直視すべきです。




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報