ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 12/03/31


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2012-03-31 石綿健康管理手帳―兵庫県は交付者数で全国一
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 アスベストを取り扱う業務に従事した方は、将来、健康被害が生じるおそれがあり、 退職後の健康管理を行うため健康管理手帳制度が設けられています。
 兵庫県内の石綿健康管理手帳の新規交付者は、 2005年度106人、2006年度904人、2007年度461人、2008年度569人、 2009年度293人、2010年度351人となっています。 兵庫県の2010年度末の交付者数の総数は2636人で、全国で一番です。 ちなみに都道府県の交付者数の総計で、第2位は神奈川で2125人、 第3位は岡山で1882人、第4位は長崎で1378人、第5位は愛知で1263人となっています。
 交付者数の累計で、二桁の件が全国で11県にも上り、 最低の件は累計で28人です。兵庫県の2636人と最低数28人の県とでは約10倍の違いです。 「労働局に相談したが、手続きが複雑で申請を諦めた」との相談をよく耳にします。 各地域における産業構造の影響はあるでしょうが、それでも10倍の差の原因を検証する必要があるのではないでしょうか。




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報