ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 12/04/17


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2012-04-17 震災とアスベストを考えるパネル展に1600人
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 3月8日から13日まで、神戸デュオギャラリーにおいて、 「震災とアスベストを考えるパネル展」を開催しました。 子どもたちに大人気のはばタンも応援に駆けつけ、6日間で1,600人を上回る入場者がありました。
 気仙沼市から尼崎のご実家に避難されている方は、 「早く気仙沼に帰りたいけれど、市内では5月からは一般住宅の解体が予定されており、 1歳の子どもにマスクをさせるわけにもいかず困っている。アスベストと放射線の両方を心配しています。」と話されていました。
 また、モンゴル・シンガポール・ドイツ・イギリス・インドの方々も訪れ、 「英国では、国民に石綿の危険性を周知している。日本でどうなのか?」 「マスクを備蓄したい。どこで購入できますか?」などの質問がありました。 ドイツの方からは、「日本の子どもたちのために頑張って」とエールを頂き、 アスベスト問題は全世界の共通課題だと実感しました。








 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報