ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 12/05/08


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2012-05-08 精神疾患及び自殺の公務災害認定基準が改正される
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 2012年3月16日、地方公務員災害補償基金は、精神疾患及び自殺の認定基準を改正する通知を各支部あてに発出しました。
 今回の改正は、「精神疾患事案の迅速な認定にむけ、認定基準を明確化・具体化するために行われた」とのこと。 特徴的な改正点としては、時間外労働の時間数が示されたことがあげられます。 @発症直前の1か月に概ね160時間、又は発症直前の3週間に概ね120時間以上、 A発症直前の連続した2か月間の1か月平均が概ね120時間以上、 又は発症直前の連続した3か月間の1か月平均が概ね100時間以上、 B1か月当たり概ね100時間以上の時間外労働が長期間認められる場合、と示されています。
 これまで、公務災害として請求を行っても調査に時間がかかり、決定までに数年を要する事案も数多くみられました。 今回の改正を契機に、被災者・遺族の補償のために迅速な処理を望むところです。 なお、国家公務員に関しても、人事院が3月23日付けで認定指針の改正通知を発出しています。



 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報