ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 12/06/25


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2012-06-25 「過労死」、心の病気の労災請求は増加、認定数は微増
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 6月15日、厚生労働省は2011年度の「脳・心臓疾患及び精神障害等に係る労災補償状況」を発表しました。
 心の病気に関しては、請求件数が1,272件(前年比91件増)で、労災認定は325件(前年比17件増)で、 認定率は30.3%となっています。「過労死」に関しては、請求件数が898件(前年度比96件増)で、 労災認定は310件(前年度比25件)で、認定率は43.2%となっています。 兵庫県の、心の病気に関する請求件数は62件で、労災認定は19件で、認定率は30.6%となっています。 一方、「過労死」の請求件数は42件で、労災認定は9件で、認定率は21.4%となっており、認定率は全国平均の半分という状況です。
 東日本大震災関連では、「仕事中に津波にのみ込まれた」 「高所で作業中に地震が起きショックを受けた」などの直接原因で認定された方が18人にのぼり、 「仕事で被災地に応援に行き体調を壊した」など間接的な原因で認定された方も2名いたと発表されています。
 日常的に相談を受けている立場からすると、請求件数はまだまだ少なく、労災認定者数も少ないというのが実感です。 心の病気に関する労災認定基準は、昨年末に改正されましたが、 実際の労基署段階での運用実態を注視しておく必要があります。 その意味で、来年度の認定率が大きく変化しているよう期待したいものです。




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報