ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 13/07/13


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2013-07-13 アスベスト患者と家族の会南九州支部がスタート
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 7月13日、アスベスト疾患・患者やと家族の会の南九州支部が設立されました。九州の地において初めて、全国で12番目の支部が誕生しました。

 会場の鹿児島市の中央公民館には、猛暑の中、スタッフも含めて30名の参加があり、会場は大変な熱気に包まれていました。患者と家族の会の古川会長から激励の挨拶をいただき、その後、石綿対策全国連絡会議の古谷さんから、「アスベスト被害の拡がりと救済の現状」と題して記念講演が行われました。参加された方で、新たに家族会に入会される方も有り、しっかりとスタートを切ることができました。

 また、昨日は相談会を開催しましたが、8件(面談3件)の相談が寄せられました。常設の相談窓口の開設と、家族会の設立を待ち望んでおられたことが、相談内容からもひしひしと伝わってきました。ひょうご安全センターとしても、引き続き鹿児島での被害者の掘り起しと救済に向けて支援を続けていきます。




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報