ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 13/10/25


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2013-10-25 精神疾患の労災認定率 都道府県で格差
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 厚生労働省は、毎年6月頃に前年度の精神障害の労災認定状況を公表しています。公表されたデータには、都道府県別の請求件数、決定件数、支給決定件数があります。今年発表された2012年度の労災認定状況では、労災認定基準の改定により全国平均の認定率は上がり、39%となっています。全国的にも支給決定件数が増加した都道府県が多くなっています。

 しかし、こういった状況に関わりなく、認定率が極めて低いところが見られます。特に認定率の低さが気になるのは、埼玉県(認定率13%)、千葉県(22%)、愛知県(23%)、三重県(0%)、大阪府(26%)、熊本県(19%)です。そのうち埼玉県は平成23年度も15%の認定率で、三重県は2年連続で支給決定件数が0件となっています。

 私達は、ある程度の件数を扱う局で認定率の低迷があるのは、判断する側に何らかの問題があるのではないかと考えます。そこで、埼玉・千葉・愛知・三重・大阪の各労働局に対して、現状の分析などによる原因究明を求め申入れを行いました。労働局や労働基準監督署の担当者に、このような認定率の格差があることを認識してもらうことが第一の目的です。そして、状況の改善と、精神疾患で苦しむ労働者の広い救済へとつなげたいと考えています。




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報