ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 14/03/05


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2014-03-05 胆管がんで労災認定 60才以上では全国初
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 胆管がん問題に関して、3月4日に開催された厚生労働省専門検討会は、 労災申請を行っていた明石市在住の森 泰幸さんについて、「労災認定とすべきだ」との結論を出しました。 全国の胆管がんによる労災認定者数は、これで29人となります。
 森さんは、胆管がん問題が社会問題化した2012年8月に、東大阪労働基準監督署に労災申請を行いました。 申請から1年半後の決定に、森さんもホッとされていますが、現在も抗がん剤治療を続けておられ、不安を抱えたままです。 また、同僚の健康も気遣っておられます。
 2012年夏に、大阪のサンヨウシーワーピーの従業員が相次いで胆管がんを発症していることが判明したのを契機に、 全国で労災認定が増えていますが、兵庫県在住者で認定が明らかになるのは初めてです。 また、胆管がんは高齢で発症する事が多く、 これまで60歳以上の労災申請者は13人が不支給となっていますが、森さんは60代で初めての認定者となります。




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報