ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 14/12/18


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2014-12-18 震災とアスベストに関する市民アンケート結果
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 阪神・淡路大震災におけるアスベスト飛散問題を調査・研究し、今後の震災への対策を検討するため、立命館大学・神戸大学・ひょうご労働安全衛生センターなどで構成する「震災アスベスト研究会」は、2014年春から様々な取り組みを行ってきました。
 8月からは、神戸市・芦屋市・西宮市の市民3万人を対象に市民アンケートを開始しました。これまで行政による調査は行われておらず、阪神・淡路大震災から20年を迎えるこの時期だからこそ、復旧期間におけるアスベストの飛散状況や健康影響に関する実態調査を行うことにしたのでした。
 3万枚のアンケート用紙をポスティングしたところ、2402枚という大変多くの回答用紙を回収することができ、質問項目である@空気の粉じん・ほこりの印象、Aアスベストの危険性への認識状況、B当時にとった粉じん・アスベストへの自発的な対策、健康リスクへの将来健康不安、C現在の呼吸器関連の健康不調や病気の有無、等々に関して、貴重な意見を集約することができました。
 アンケートの回答については、立命館大学・南慎二郎非常勤講師がとりまとめを行いました。
調査結果速報をご覧ください。 →  (調査結果速報)詳しくはこちら
ご協力いただいた多くの市民の皆さんに感謝申し上げます。




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報