ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 15/01/17


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2015-01-17 「惨事ストレス 救援者の“心のケア”」が発刊
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 阪神・淡路大震災、そして4年前に発生した東日本大震災、この二つの自然災害に救援者として携わった消防士・自衛隊員・医療関係者や自治体職員・教員・ボランティアは、まず被災地の悲惨な状況を目撃し圧倒されました。
 そして活動を続けるなかで、心身の不調をきたす人が出てきましたが、それは「災害という異常事態への正常な反応」でもあり、多くは一時的なもので時間の経過のなかで薄れていきます。
 しかし、なかには「心の病」になったり、その衝撃が大きい人にとっては、うつ病や心的外傷後ストレス障害(PTSD)になることもあります。これを「惨事(災害)ストレス」と呼びます。
 被災地で奮闘する救援者の惨事ストレスの問題を、個人や被災地だけの問題ではないことを全国の人たちに知ってもらい、惨事ストレス防止の一助になればと願い、昨年、東京と神戸で「救援者の心のケア」をテーマとしたシンポジウムを開催しました。本書はその時の内容を中心に編集されたものです。
 心のケアは、社会全体で取り組まなければならない課題です。本書が一人でも多くの方々に読んでいただけることを願います。



 惨事ストレス−救援者の“心のケア”
 編集者 「惨事ストレス」編集委員会
 発行所 緑風出版
 定 価 2,000円 + 税




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報