ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 15/06/10


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2015-06-10 「職場のいじめ・パワハラ相談ホットライン」詳報
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 当センターとひょうごユニオンの共催で、5月18日から22日までの5日間、「職場のいじめ・パワハラホットライン」を開設いたしました。行政の相談窓口が閉まる夜間の時間帯では初めての試みでしたが、合計で52件の相談が寄せられました。

 今回の職場のいじめ・パワハラ相談ホットラインで受けた52件の相談内容を、厚生労働省が定義している「職場のパワーハラスメント」の6つの類型、(1)身体的な攻撃(暴行・傷害)、(2)精神的な攻撃(脅迫・名誉毀損・侮辱・ひどい暴言)、(3)人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)、(4)過大な要求(業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害)、(5)過小な要求(業務上の合理性なく、能力や経験とかけ離れた程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと)、(6)個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)に当てはめたところ、下記の通りとなりました。

 (1)身体的な攻撃・・・・・・・・ 3件
 (2)精神的な攻撃・・・・・・・・28件
 (3)人間関係からの切り離し・・・ 4件
 (4)過大な要求・・・・・・・・・ 6件
 (5)過小な要求・・・・・・・・・ 3件
 (6)個の侵害・・・・・・・・・・ 1件

 なお、相談内容の主訴がパワハラではなかった相談は、
 @解雇(整理解雇を含む)・・・・・・・・・・・7件
 A長時間労働、過重労働・・・・・・・・・・・4件
 B派遣労働契約の打ち切り・・・・・・・・・・1件
 C労働条件の引き下げ・・・・・・・・・・・・1件
 D育児労働者への職場配置・・・・・・・・・・1件
 Eその他・・・・・・・・・・・・・・・・・・1件

※相談内容が複数に該当するものがあり、合計は52件とはならない。

 相談電話からは、とんでもない職場実態や人間関係がいびつな職場環境が訴えられ、改めていじめ・パワハラの深刻さと多くの職場に蔓延していることを実感しました。
 引き続き、いじめ・パワハラが無い職場環境づくりに向け、相談対応と支援を行っていきます。




 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報