ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 15/07/18


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2015-07-18 アスベスト患者と家族の会山陰支部が誕生
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 アスベスト患者と家族の会では、支部が設立されていない地域での相談活動を積極的に取り組み、その中で多くの方々との出会いが生まれ、労災認定につながる事例も増えてきています。この数年間でも南九州、北陸、東北、神奈川、泉南支部が誕生しました。

 島根県と鳥取県を対象とした相談会も、2013年12月に松江、2014年7月に倉吉と松江、2014年12月に米子と出雲で開催してきました。相談会を通じて、新たに労災と認定される事例が増えていますし、相談者の皆さんからは定期的に集まり、情報を交換し、相談できる場の必要性について要望をいただいていました。こうした声を受け、全国で17番目となる支部の設立へと動き出しました。今年4月の設立準備会を経て、7月18日に松江テルサにて山陰支部設立総会を開催しました。
 総会には20名の参加があり、岡山支部と広島・山口支部からも激励に駆けつけていただき、おかやま労働安全センターや全造船松江ディーゼル分会からも連帯の挨拶をいただきました。総会では、支部の世話人に藤村さんと藤岡さんを、事務局を労安センターとっとりに置き、笠見さんが担当することを確認しました。
 情報が不足し相談窓口が限られている中で、被害者が多く埋もれている可能性があります。ひょうご労働安全衛生センターとしても、引き続き被害の掘り起しと補償申請に支援を行っていきます。



 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報