ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 15/09/11


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2015-09-11 「働くガン患者の就労支援について」セミナーを開催
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 9月11日、神戸市勤労会館において、第4回労働安全衛生セミナーを開催した。特定社会保険労務士の渡邊ひろみさんから「働くガン患者の就労支援について」をテーマに講演をいただきました。

 講演では、働くガン患者は@検査・入院・手術後の後遺症の業務への影響、A手術後の治療スケジュールと業務の調整の難しさ、B経済的負担、C社内の偏見という次の4つの困難に直面していることを挙げられた。これら支援方法について、@及びAについては、職場への伝え方・治療計画と制度の確認・職場での人間関係の把握と配慮の引き出し方等についての助言が重要になること、Bについては、公的制度(年金制度・健康保険・介護保険・雇用保険)、民間制度(生命保険・がん保険・簡易保険・住宅ローン・貯蓄)についての詳細な情報提供、Cについては、社内の配慮が不可欠であるものの紛争解決援助制度の利用、退職に関する支援が必要となる場合がある旨の説明がありました。
 最後に、働くガン患者の就労支援においては、@情報の整理、A問題の明確化、B使える制度の確認、C具体的な解決方法の検討、という支援の流れが必要なので、自分自身や家族がガン患者となった場合には、一人や家族だけで悩むのではなく、会社の上司、人事部、産業保険スタッフ、その他の公的機関などに対して相談することが重要であると訴えられました。


 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報