ひょうご労働安全衛生センター
ひょうご労働安全衛生センター 兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全 石綿・アスベストなどに関する労災・職業病のご相談はこちら

兵庫県下の労働者の権利と安全・職場環境の保全top pageセンター概要topics機関紙活動案内入会案内お問合せリンク
ホーム > トピックス > 17/08/03


センター概要

ひょうご労働安全衛生センターからのトピックス
 ひょうご労働安全衛生センタートピックス 2017-08-03 肺がん・アスベストホットラインを開設
アスベスト・メンタルヘルス・長時間労働・労災・職業病

 


 8月2日と3日の2日間、NPO法人アスベスト被害者救済基金(神戸市中央区)は、神奈川県を拠点に東日本を中心に活動を行っている「NPO法人じん肺アスベスト被災者救済基金」(横須賀)との共催で「肺ガン・アスベスト(石綿)ホットライン」を実施しました。
 横須賀では30年以上も前からアスベスト被害の掘り起こしに取り組み、ホットラインも今年で21回目です。この間、両団体は港湾・造船・旧国鉄等のアスベスト相談に連携して取り組み、また企業補償問題についても協力し合いながら活動してきた。そうした経過もあり、「東・西」でのホットラインを設置することになりました。
 相談件数は、横須賀19件、神戸61件の合計70件でした。今回は、石綿肺がんの相談が多かったことが特徴です。治療中の方からの相談もあり、さっそく面談を行うなど、補償に向けた取り組みを進めています。

 

アスベスト・長時間労働・石綿・メンタルヘルス
トピックス一覧へ





アスベスト・長時間労働・職業病などのご相談はひょうご労働安全衛生センターまで










ひょうご労働安全衛生センター

センター概要

活動報告

機関紙

活動報告

入会案内

お問合せ

リンク

サイトマップ





NPO法人 ひょうご労働安全センターの情報このページのトップへ

サイトの著作権はすべてひょうご労働安全センターにあります。無断転用等は固くお断り致します
NPO法人 兵庫労働安全センターの情報